2009年 05月 22日 ( 1 )

きっかけ

明日はY氏が遊びに来てくれます。
飯炊き要員の私に気を使ってくれて外で飲もうと言ってくれてるのですが、おうちごはんのが安いしなあ……。
明日決めよう。

---------- キリトリ -----------

きっかけはナルシソ・イエペスおじいちゃんでした。
イエペスおじいちゃんの“禁じられた遊び(愛のロマンス)”を聴いて衝撃を受けたんです。

かけがえのない子供時代のきらめきとか、思い出となった絵のような(客観的な?)物悲しさとか──。
表現できないと思っていた繊細なとこが、まるで当然とでも言わんばかりに堂々と!!

その後、今度はアンドレス・セゴビアおじいちゃんの演奏に触れて(youtubeで(汗))、ガビーンときました。
なんかもう、たまらんくなりました。


なんてピュアなんだろう。

おさな子のようにキラキラしてるイエペスおじいちゃんと、少年のように真っ直ぐなセゴビアおじいちゃん。
短絡的過ぎるけど、これはもう、私もギターをはじめるしかないと思いました。

ギターはむずかしそうだし、かぶせて私は不器用極まりないけども──。

今、とてもしあわせです。

まったく弾けている気はしませんが、表現の姿勢を取ること自体が私には必要だったみたいです。
2人のおじいちゃんに大感謝なのです。
[PR]
by qp-queico | 2009-05-22 17:01 | クラシックギター