も一つの夢

明け方 地鳴りのようなうめき声で持って
相方どんを強制覚醒にいざない 揺すり起こしてもらった時の
ちょっと変わった夢のお話

人によっては 怖いかもしんないんで
怖がりな人は 読まん方がええかもです

これ 伝染る可能性があるんで ええ



長い夢を見ていたのだけど
自宅近くの道を歩いてるとこからはじめようと思います

うちは 土手の上に建っています

土手に穴をほがして ガレージなんかを作ったりつう
そう言う形状の土地であります

オイラ 家に向かってます
家から出てきたばっかだけど まあ 帰宅してます(なにしに出たし

行儀が悪いけど ショートカットで帰るべく
お隣さんの土地の土手を駆け上がることにしました

家はまだ建ってないし いいでしょうよ

で 勢いを付けて駆け寄り 土手の上に手を掛け 体を引き上げる
・・・と そこに 男性の頭が飛んできたのだ

すごいスピードで!

なにこの展開って感じだけど 実に急展開

土気色の まるで死んだ目つきをした頭の上半分が
重力を無視したかのようにスライドしてオラの顔にぶち当たったーーーっ

「っぎゃ!!」

その衝撃たるや
振り返りざまにバスケットボールを顔面で受けたかのような(星飛ぶよね

飛んできた半分頭もろとも 仰向けに後ろの道に倒れこむオイラ

「さっきの頭はどこだ」と 探すまでもなく その半分頭は
オラの首横 肩の上に乗っかるように落ちている

よく見たいのだけど 角度的にうまく見れない

切れ目が見える 黄色ぽい 皮やら脂肪 骨の層が見える

「人の頭の断面図って こうなってんのね 覚えとこ」

「つうか 誰よこれ?」相方どんにも似てるけど なんかちがう
全然ちがう

相方どんは オラの夢に出てくる時 こげてたり 足がなかったり
身長が1メートルもなかったりする

でもって 気が尖がってて やたら元気

障害物で 健全な人が足踏みしてるところを
体の色んなパーツを駆使して グイグイ進む

それが 相方どんなのだ

「すりむけるよ?」と 手を添えようとしても まっすぐ前を見て
「オマエ邪魔だ」と言わんばかりに とにかく進む

死んでることはない

つーかそれ 他人だろって感じだけど 相方どんは子供の頃から
よく 夢に出てきてたのだ

結婚した後も 夢の中の相方どんが
現実の相方どんと同一であると言う認識は覆らない

そんな わけのわからない思い込みは置いといて
とにかくこの頭は相方どんじゃない

じゃあ誰だ?

見覚え まったくなっしん

他人の頭と思えば にわかにキモくなってきた

すっごい薄いつながりの人かもしれないと思うと 尚更 気味が悪い
※なんでかわからんけど そう感じた

例えば 車のディーラーさんだとか 配達員
ご近所の 口もきいたことのない旦那さんとか そんな距離?

大体そもそも いくらなんでも 今の自分は落ち着きすぎだ

ぶち当たった時 過剰に心臓がバクバクしたから
落ち着こうと心掛けたんだけど ここまでくつろげとは誰も言ってない

「そうだ さっき同級生が歩いていた」
「あんましゃべったことないけど 同じクラスのよしみで助けてもらおう」

しかし この半分頭におびえて 逃げてっちゃうかもしれない

そして逃げた後 他の助けを呼んでくれる保証もないわけで・・・

てことはなんだ え?
オイラ ここでしばらくの間 半分頭と共に過ごさなくちゃいけないの?

あわよくば 一晩明かしちゃったりするの??

ああ いくらなんでもそれはやだな 野犬とか出たら怖いし

野犬かあ・・・半分頭だけ食べて 満足してくれたらいいな

・・・

オイラの方をマジ食いするとかないよね?
それ 困るわ 絶対的に困るわ

でもまあ ここらへんで野犬が出たとか 聞かないし
静かにしてれば大丈夫よね

おう大丈夫だ 全然ちっとも大丈夫な気がしてきた!!

ワンコとかね ワンワン ワンちゃん
かわいい生き物だよ

いたとしたら ご主人さまと ルンルンお散歩中

「ご主人さまあ!!ここに倒れているご人があります!」と 賢く
知らせてくれるかもしれない

そうだよ

犬 来い!

犬 助けれ!!

ここら辺の害獣つうたら アレだ イノシシとかアライグマ
犬じゃなかったよ

フン 落とすけどな

飼い主 持って帰れよw

わはは

・・・

野犬並みに怖いじゃん アライグマ
※足 おそそうだけど

あっれえ・・・?

アライグマに食われるシーンとか
想像しただけで むっちゃ怖いんですけど?

ハンパなく 痛そうなんすけど??

犬とか 暴れるのを阻止するべく 喉でも噛んで 〆てから
食べてくれそうだけど アライグマ なんかアホそうだし
のた打ち回ってる食料と格闘しながら食いそう

うわっ ヤダ!すごくいやだ!!

アライグマにだけは 絶対 食べられたくない!

いやいや それ すごくめずらしいケース

アライグマに食べられた人の話なんて聞かないじゃん
ニュースとか見ないから知らないけどさ

落ち着け自分

どうせならもっと 現実的な想定をして 備えようよ

季節は冬よ?寒いだろうよ そうだよ 寒いんだよ

でも 布団の中だから それは大丈夫☆

そこで布団が出てくる辺り 飛んでくる半分頭並みに突飛だけど
夢って少し気付いてるみたい??

とにかく そうだよ ジッとしてればその内どうにかなるって

でもさ 家・・・すぐそこよ?
帰って モンハンとかしたいんすけど・・・

てか 体を起こそうよ ああ 忘れてたよ 体起こそ

なあに基本的なこと忘れちゃってるんだろうね そーれ

・・・

そーれ

あれ?体 起きないゾ

そおれ

そーーーれぃ!

それ!そりゃ!!そりゃあああああ!

「う゛をほおおをほ ほう ふお ぐおおおおん ぐのおおおおああああ」
※現実の声

「ぎゃああ!けびちん なに?なんなの またおそろしい声あげて!!」と
無事 相方どんが揺すり起こしてくれました

ちゃんちゃん・・・と 行きたいところですが
相方どんが悪いんです

理由は次の記事で・・・(あでおす
[PR]
by qp-queico | 2011-04-28 17:14 | ぐだぐだ徒然