サバレス

クラシックギターの弦が外れたので 張り替えました

深夜 バイーーーン ギャーーーン ドタバタどたばた・・・と
やけに騒々しく うちの猫さんが大暴れしてたのは知ってたんですが
まさか ギターの弦を食いちぎっていたとは・・・(●´ω`●)ゞ

怪我とかなくてよかったですけど
以前から 先っぽの輪っかになってる部分を気にしてましたからね・・・

次からは 猫さんの大事な目の保護のためにも
輪っかのある弦は 先っぽを切って 処理しとこうと思いました



お次の弦は 買い置きしてあった サバレスのピンクラベル
ハードテンションです

近所の楽器屋さんで買ったんですが
「ボサノバに向いてます」と 説明書きが添えられてました

そんなこと言われたら 音が気になってしょうがないwww


それにしても 非常に張りにくかったです↓↓

太っといし 密度がそんなないのか すぐに曲がっちゃうし・・・
特に3弦は鬼!!

途中 猫さんに噛まれでもしたら 即 ひん曲がります(汗
※猫さんは 紐状のビヨンビヨンしたものが大好きw


音は 特に低音弦が気に入りました
高音弦も軽い感じで 慣れれば好みかもしれません

元気で 活発な感じで サバレスだけにサバサバした・・・(え?
「クラシックギターで あえてこの音を狙うか?」と そんな感じの音です

落ち着きが無いと言うか ハイカラ(?)な感じで
クラシカルでも 上品でもないような??そゆとこが 気に入りました


特徴的なのは 高音弦の見た目と質感

白濁してまして
ヤスリをかけたかのように 表面がザラザラしてるんです!!

それゆえ自分のような初心者には 音の芯(?)を狙いやすく感じられました

ツルツル滑るプラスチック上に絵を描くより
わら判紙(ザラ紙)に絵を描く方が 描きやすいのと同じ理由です(汗


そして 最も気になる音の立ち上がりもいい感じ
いい感じと言うか かなりいい 文句なしです(自分にとっては

ボサノバと言わず フラメンコにもあいそうだし
アストリアスも弾きやすいと思いました
※弾けてるひけてないは度外視して・・・Orz


しかし サバレスの弦は
元々 音の立ち上がりが早いと言う特徴があるらしく
いつか ミディアムを試してみたいなと思いました(だはは

オーガスチン(リーガル ブルー):値段◎ 音◎ 弾きやすさ△
サバレス(ピンクラベル):値段× 音○ 弾きやすさ◎
って感じで オーガスチンに戻る予感はしてるのですが・・・
※音は自分の好みです

立ち上がりがよくて 音も好みであれば・・・
サバレスは 自分にとってはご褒美的な弦になるかもしれません


以上 張替え時の感想でした
[PR]
by qp-queico | 2010-06-10 21:42 | クラシックギター