庭木

庭仕事で腰がガクガクじゃよ(ガクガク

雨落ちのとこは残すとこ砂利を買って敷くのみとなりました。
那智黒、5万円以上はしそうだ……Orz

ボーナスが出たら一気に入れるかもしれないし、縁石と同じく日々の生活費を削って少しずつ入れてゆくかもしれないし……。

一気に入れてしまいたいなあ。
夏には簾を取り入れたいし、なにより雨が降るたび壁が傷むからね。


資金面で滞っているところはおいといて、庭木を植える準備をはじめたです。
今日は先日に引き続き、土を入れ替えるべくガツガツ穴を掘りました。

穴を掘るために生まれてきたようなもんなので腕が鳴ります。
腰も鳴ります ( ´ ` )

入れ替えと言っても土は自分で作るんですが……。

↓この本にしたがって生ゴミで堆肥を作りつつ……。

ひと目でわかる!図解「生ゴミ堆肥」ですてきに土づくり

門田 幸代 / 主婦と生活社

スコア:

小枝や落ち葉を拾って来ては腐葉土を作りーの。

中々気の遠くなる作業です。

自分で作る土はとっても爽やかでよい香りがするんですけどね。
まるで森を歩いてるかのような、あの香り。

でも、2人分の生ゴミなんて1年分でもたかが知れているし、秋に大量の落ち葉をいただいても腐ってしまえば雀の涙。
必要な量にちっともおっつきません :;

ホームセンターで腐葉土を買うのも視野に入れた方がよさげです。


庭木なんですが、できれば家族にちなんだ木を植えたいなと考えてます。

単純すぎるけど、言わずもがなぼっちんはネコヤナギ(猫柳)。
あのポワポワを愛でたいもんだよ。

ちなみに花言葉は“自由”だそうです。ふはは、ピッタリ。

夫君はワビスケ(侘助)かな。白のワビスケ。
そう言うイメージ。

花言葉は“簡素”、“控え目”。ははは、これまたピッタリこん。

水鉢を据えるとこに持ってきたいんだけど、どうかなあ、夫君の意見を聞いてみよう。

して、自分なんだけど、これはできれば夫君に例えてもらいたいのだけど、どうも私以上に植物に疎いよう。
このままだと「軒下で椎茸を生やしてる丸太」とか言われそうなんで、自己申請。

自分は、サンシュユ(山茱萸)だと思います。
ハルコガネバナ(春黄金花)、アキサンゴ(秋珊瑚)と言う別名もあります。

ガサガサとした表皮にフケのように(私はフケだらけじゃないよ(多分))バラバラと降ってくる小さな花。
初めて間近に見た時には妙な親近感を覚えたもんです。

花言葉は“強健”とか“耐久”。これまたしぶとい私にピッタリ。

他にはロウバイ(蝋梅)、ナナカマド、ヒメシャラなんかも植えたいな。

子供の頃は「いつか自分のお庭を持ったら、センリョウ、マンリョウ植えたいな」とか夢見ていたし。
あと、ヤマブキとかね。

ああ、いいなあ。今になって考えてみてもよいよそれ。

ちょっと欲張りすぎで派手かな?でも、小鳥さんがわんさか集まりそう ^o^
[PR]
by qp-queico | 2009-06-24 20:40 | ぐだぐだ徒然